ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです

ニュースタンダートは食とおもてなしの街「博多」の小さな店舗デザイン事務所です。店舗の企画デザインから販促ツール制作まで、オーナーさまの店舗づくりを精一杯お手伝いします。

博多っ子熱血純情ブログ
博多っ子通信

2013年カキはじめ。

おとといのお休みカキ食べにいきましたー。
今年お初です。
場所は毎年恒例のざうお本店。
11時半。手前の海釣り公園広場のカキ焼きは
満員御礼なのに、ざうおはすんなり入店できました。
なんでかな?。糸島の恵比寿カキも食べれるし価格も変わらないし
海沿いロケーションでその他いろんなものが食べれて
絶対こっちのほうがいいのになあ。
お客さま心理としてせっかく糸島まできたので
ベタな牡蠣小屋に魅力を感じるのでしょうね。
牡蠣小屋やってみたいなあ(笑




Posted in 博多っ子通信 コメントをどうぞ

恋するフォーチュンクッキー

この曲が最近耳から離れないので
ネットでPV見たら福岡ロケなんですね。
それみてますます好きになりました。
ツキを呼ぶには笑顔をみせること♪
いいフレーズです。

Posted in 博多っ子通信 コメントをどうぞ

追い山ならし


今日店屋町で打合せだったので
追い山ならしをちらっとだけ見ることが出来ました。
やっぱ山笠があるけん博多ですね。
あの祭りの緊張感は見てるだけでも鳥肌が立ちます。
そういえばむかーし20歳前半のころ
中洲のランジェリーパブの手直し工事を
追い山ならしの日にしてて、
なかなかうまく終わんなくて
やばいこのままだと強面の店長にどやされると
あせりながらぎりぎりまで作業してなんとか
時間に間に合ってあわてて工具に積み込んで
車を発進したらうしろから追い山ならしのヤマが
せまってくるという貴重な経験があります。
あん時はマジびびりました。
祭りとかいいですね。
私も夏なんで、祭りになんか参加したいです。
私がここ最近で参加した祭りは
ほっともっとのチキン南蛮祭りぐらいです…………….。ズコっ。

Posted in 博多っ子通信 コメントをどうぞ

博多っ子通信01


これ見てもらって、なにがいいたいかと言うと
博多の人は「なんしよ?と?」という言葉をよく使う。
天神でばったり友達とあって、買い物袋さげているの見て
きっと買い物だろうってわかっても
「なんしよ?と?」といいます。
んでもってだから何がいいたいかと言うと
私ももうすぐ36歳になるのでそろそろ大人の博多弁を使いこなすように
なりたいなってことです。
博多弁にはたった一言付け加えるとご年配の方が使うような
しぶい博多弁になります。
その一言「な」。
実際にためしてみましょう。
「なんしよ?と?」+「な」=「なんしよ?とな?」
「知っと?と?」+「な」=「知っと?とな?」
「どげんなっと?と?」+「な」=「どげんなっと?とな?」
ほら、しぶみをまして、しかもちょっと高圧的(笑)
この大人の博多弁をマスターすれば、きっと交渉ごとに役立つはず。
「なんなっ!この見積はっ!どげんなっと?とな!!!」
いや、やっぱりやめとこ。このぐらいの博多弁は小松政夫さんぐらいに
年季の入った歳にならんと似合わんバイ。

Posted in 博多っ子通信 コメントをどうぞ
メールフォームはこちら

| HOME | プロフィール | 店舗デザイン実績 | ロゴ・サイン・販促ツール | ブログ | お問い合わせ | プライバシーポリシー |

福岡ホームページ制作のハラプロ